読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物が少なければいい!なミニマリストさんにぜひ読んでほしいブログ

所感

私はミニマリズムが好きだ(何回も言ってると思う)。
でもそのミニマリズムっていうのは日本のメディアが取り上げたような単純な「物のない生活」ではなくて、「自分の生活に不必要な物や習慣をなくして、できた余力を自分に価値のあることに費やす生活」だと認識している。
「自分に不必要な」っていうのがポイントで、むしろ物欲を含めた欲求は全然否定していないんだけど、日本のミニマリストさんはどうしても物の有無にフォーカスしがちなので、こっそり海外のミニマリストさんのサイトを見ている。

で、久々に見たらミニマリズムについてのPDFが配布されてた。
ここ。

3 Christmas Gifts from The Minimalists

まだ全部読んでないし、賛同できるところもできないところもあるけど、ミニマリズムを謳う方には是非読んでほしいなーということで紹介しておきます。

ダウンロード方法

3 Christmas Gifts from The Minimalists | The Minimalists

上のページにある「free book」の「here」からダウンロードページへ。
右に金額入力欄があるから0と入れればOK。
その場でダウンロードできるけど、メールアドレスだけは入力しないといけないので悪しからず。

入力したらPDFのダウンロードが始まります。
あとはアプリで開くなりプレビューで読むなりご自由に。

ミニマリストの定義?

ダウンロードリンク紹介しといてなんですが、ここだけ読んでもらえばいいかも。

We start our definition with:

To be a minimalist you must live with fewer than 100 things, and you can’t own a car or a home or a TV, and you can’t have a career, and you have to be able to live in exotic places all over the world, and you have to write a blog, and you can’t have children, and you have to be a young white male from a privileged background.

Okay, we’re joking. Obviously. But people who dismiss minimalism as a fad usually mention some of the above “restrictions” as to why they could “never be a minimalist.”

ざっくり訳しますかー。違ってたらごめん。

ミニマリズムがなんなのか、私たちなりに定義しよう。
ミニマリストになるためには、100個より少ない数の物で暮らし、車や家、テレビなどを所有してはいけない。定職につくのは禁止、世界中の国々を放浪して生きることが可能である必要がある。ブログを書かなければならず、子供を持つことは許されない。そしてあなたは名門出の若い白人男性でなければならない。
いや、もちろんこれは冗談だ。
だが、ミニマリズムを自分の一時的なブームにしてやめてしまう人は、上記のような「制限」を理由に「ミニマリストになれない」と言うのが普通である。』

超意訳ですな。ははは。

もちろんこの主張を鵜呑みにする必要は全くない。
物を持つことがその人にとって完全に重荷なのであれば、上記のような定義を採用するのもいいと思う。
けど、それを目的にしちゃうのは違うよねえ?
物を持たない先に何があるの?ってのが大事なんじゃないのか。
どうも「持たない自慢」な気がして…ごにょごにょ。

Minimallism is a tool

あとはこの辺が大事かなー。

The point is minimalism is a tool to help you achieve freedom. Freedom from fear, freedom from worry, freedom from overwhelm, freedom from guilt, freedom from depression, freedom from enslavement. Freedom. Real freedom.

『ポイントは、ミニマリズムはあなたが自由を得るのを助けるツールだと言うことである。
恐怖からの自由、心配からの自由、精神的に追い込まれることからの自由、罪悪感からの自由、憂鬱からの自由、奴隷状態からの自由。
自由。本当の自由である。』

Minimalism is a tool we use to live a meaningful life. There are no rules. Rather, minimalism is simply about stripping away the unnecessary things in your life so you can focus on what’s important.

ミニマリズムは私たちが意義のある生活を送るために使うツールである。ルールはない。
それどころか、ミニマリズムとは単純にあなたの生活の不必要な物をなくすことであり、それゆえ大事な物にフォーカスできるようになるのだ。』

ところどころ日本語に難ありなので、ご自身で訳してもらえると幸いです。すまぬ(。-_-。)
でも、物の所有云々で語るのはなんか違うよねえってのは伝わるかと。

「物を持たない」ことに縛られてないか?

ミニマリズムが「物を持たない」っていう定義なら、却ってそれに縛られる。
現代の日本に住んでたら、物のない暮らしなんてできないでしょ?
それを「ミニマリスト目指します」って無理にそっちに持って行こうとするの、しんどいと思うんだよなあ。
かといって「ファッションだから」って好き勝手いうのも違う*1
こういう生き方の話って、「目的地を定めて方法論は自由で」じゃないと生き辛くなるだけな気がする。


いらない物削ぎ落としたいって感覚は、私もかなり共感してる。
私、なんでも買える状況になったことないから、「物を買っても幸せになれない」という結論は体得できてないけど(笑)
(むしろ物欲は行動原理の1つ!全てではないけどね!)
まあとにかく、手段と目的間違えるとおかしなことになるよねえ?ってことが言いたかったのでした。

*1:これ、名言過ぎて忘れられん。