読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(個人的趣味全開) 音楽は心が動くものであって欲しいよね

音楽 所感

流れに乗っかり音楽ネタが書きたくなったがちゃまにあです、どーもこんばんは。
きっかけはこの2エントリ。

嫌いな音楽 - K Diary

ポップソングがきらいな理由 - あざなえるなわのごとし

完全に同意です(笑)

あくまで個人的感想ですので、論理的じゃないとかの突っ込みはナシの方向で。
しゃーない、つまらんものはつまらんのだ!!

感情が揺さぶられないの

同意って言ったけど、嫌いってのはちょっと語弊があるかもしれない。
アンチではない(そんな熱量はない)。
良さがわからない。まったくわからないんです、私には。

それが何でかといわれるとちょっと困る。
同じ言葉を使っても響く場合だってある。いい曲でも他のアーティストが歌ったら死んでしまうこともある*1
何でかはよくわからない。

とにかく響かないんですよ、心に。
歌詞だけじゃなく、音もね。
軽い。心の表面をなでるだけ(なでることすらないかも)。

いい曲は音の中に雰囲気と映像がある。勝手に浮かんでくる。
個人的にはPVとかいらないもんなー(笑)
私にとっては映画を見ているようなもんかも。

結局「誰がやっているか」なのかも

そういうことを考えると「うまいって何?」ってなりますね。
大事なのは音程じゃない、楽譜どおりのリズムじゃない。そういうことじゃない。
「じゃあどういうアーティストがうまいのよ?」って聞かれても正解はわからない。
音楽のテスト的な「正解」が、必ずしも良さにつながらないのは良くわかるんだけど。

結局、「生き様」が表に表れるのかなあとか思っている*2
あとは、演奏中のアーティストの感情ね。
だからライブ好きアーティスト(楽しんでライブしてるかが重要)のライブ音源は格別です*3
要は、どのくらい音楽が好きか、音を楽しんでいるか、なのかな。

じゃあどんなのがいいのよ?

前にこんな記事書きましたっけね。

大掃除にはBGMが必要だ - がちゃまにあ日報

ここに載せなかったやつでいきます。


蒼氓 - YouTube

山下達郎。中学生の頃から好き。これは名盤です。
動画はライブバージョンですなー ライブ行きたいな!

僕の中の少年

僕の中の少年



山崎まさよし / 僕はここにいる - YouTube

言わずと知れた山崎まさよし
これを聞くと、それまでどんなに楽しい気分でいても胸が痛くなるので(比喩じゃなくリアルに痛い)、サビまで聴けません(笑)
自身主演のドラマの主題歌だったんだねー。へー。

ドミノ

ドミノ


穏やかになりたければこちらで(何度目)。
山崎まさよし / HOBO Walking - YouTube



GOING UNDER GROUND - グラフティー - YouTube

GOING UNDERGROUND。
あれ、貼ったことあるかも。まあいいか。
このアルバムも名盤。
個人的にはラムネの中にあるビー玉と夕焼け、陽炎の立ち上るアスファルトなイメージ。
青春時代に回帰できる、かもしれない。
もうどんだけ聴いてるかわかんね(笑)

かよわきエナジー

かよわきエナジー



Number Girl - Num-Ami-Dabutz - YouTube

私はナンバガっていったらこれですかね。
この曲に限らずだけど、精魂こめた演奏でもうやられる。
葉隠読んでみたくなりますな(笑)

NUM-HEAVYMETALLIC

NUM-HEAVYMETALLIC



ガストロンジャー / エレファントカシマシ - YouTube

エレカシ
「今宵の月のように」とかもいいんですけどね、これ一番聴いてる。

*1:だから安易なカバーとか大っ嫌いです。ぷんすこ。

*2:これは別に音楽だけじゃなく、絵でも言葉でもそうだと思います。

*3:これでも昔はCD音源派でした。