読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜け毛が酷すぎたので色々試してみた話

先日久しぶりに髪の色を変えたがちゃまにあです。どーもおはようごさいます。

髪色変えると楽しい!
本当はもっと前にしたかったのだけど、タイトルのような状態だったのでできなかったのです。
ようやく収まったようなので解禁。めでたい。

何をどうやって改善させたのか、やったことを書こうと思います。
ただし、何が良かったのかは不明なので、やるなら自己責任で。

髪の毛が薄くなった夏

去年の夏くらいから、髪の毛がごっそり抜けるようになった。
洗ったり乾かしたり括ったり、何をやるにもかなりの量が抜ける。
排水溝に気持ち悪いくらいの髪の毛がたまる。
髪の毛にボリュームがなくなる、などなど。
髪の悩みのオンパレードだった。

兆候自体はもっと前からあったのだろう。
ただ、まさか自分が抜け毛や薄毛の悩みに巻き込まれるなんて想像もしていなかったので、完全に見落としてしまったようだ。
うちの人に指摘されるようになって、初めて自覚した。それが2013夏。

日光なんかでやられてるだけですぐに収まるだろう、なんて思っていたが甘かった。
止まらない。
毎日のお風呂が恐怖。

さすがにまずいと思い、色々試すことにした。

何が良くなかったんだろう?

元々の髪質は太くて黒くて超まっすぐだったのだが、気付けば細い猫っ毛になっている。

原因を考えてみた。

染色もそうだが、パーマをかけたのが結構なダメージだったんじゃないかと思い、封印した。
そしてシャンプーの仕方。雑になったせいで皮脂がたまって抜けやすくなっているのではないか。
そしてもうひとつ原因として考えたのは疲労。
この時期の疲労感はちょっと異常だった。
歩いただけでも動悸がする。
夏バテか?と思ってやり過ごしていたのだが、もしかしたらどこかがおかしかったのかもしれない(後に兆候が出た)

そういうことを重点的に考えて、行動することにした。

まずはシャンプー環境を変えてみる

まずは一番の原因になっていそうなシャンプー環境について考えてみた。

きっちり洗えて無くて、皮脂がたまっているのかも?と思ったので、ブラシを買ってみた。
これを使えば血行の改善にも効果がありそうだ。
頭皮に優しそうな、シリコン製の柔らかいものを選んだ。
汚れ落ちとか泡立ちとかは正直よくわからなかったが、適度な刺激でとても気持ちが良かった。
(結局あまり使わなくなってしまったが)


今までシャンプーは市販のものを使っていたのだが、これを石鹸に変えた。
石鹸シャンプーではなく、固形の石鹸である。
私は肌が弱く、洗顔フォームやボディソープを使うと覿面に肌が乾燥する。
だから洗顔などにはいつも石鹸を使っていたのだが、それを髪の毛にも使うことにしたのだ。
せっかくなので、オリーブオイルで作られた石鹸を購入した。

石鹸をそのまま髪にこすり付けても泡立ちにくいので、泡立てネットは必須である。
もちろん市販しているが、私は排水溝ネットで代用している。
ストッキング状のものより、みかんネットのような硬い素材のものがお勧めだ。
ネットを使ってしっかりと立てた泡で、頭皮をマッサージするようにシャンプーする。
方法は美容院でのシャンプーを参考にした。
毎日きっちりできているわけではないが、多少丁寧にするようにはなったかと思う。

石鹸でシャンプーすると髪の毛がぎしぎしになるので、トリートメントは必須である。
気になるのがその成分だ。
私は決して天然成分信者ではないが、皮膚が弱いせいもあり、体に触れるものに含まれている合成成分は気にしている。*1
トリートメントを洗い流してもなんとなく残るべたべたした感覚、これが私の頭皮にダメージを与えているのではないかと考えたのだ。
今まではワンプッシュで出てくる量を使っていたのだが、今は半分以下にして今まで以上にしっかり洗い流すようにした。


こういったことが抜け毛が改善された直接の要因になったのかはわからないが、髪の毛にしっかりコシが出るようにはなった。

甲状腺系かもしれない

夏頃の疲労感は本当に異常だった。
当時は「疲れてるんだなー」としか思っていなかったのだが、秋に健診を受けたところまさかの「甲状腺の腫れの可能性」を指摘された。
経過観察ということだったのだが、気になった私は症状を調べたとこと、薄毛だけではなく、疲労・動悸・息切れなど、心当たりが山ほどある。
あわてて精密検査をしてもらった。
幸いなことに、結果は異常なし。
だがあまりにもいろいろ当てはまるので、ヨードを摂取してみることに。

そんなわけで、今年の秋に私は梅昆布茶デビューを果たしたのである。
うまい。何だか老けた気分になるが、そんなのはどうでもいいくらいにはまった。
効果はあった気がする。あくまで「気がする」というレベルだが。
髪を洗ったときに抜けて手に絡む髪の毛の量は少なくなった。
即効性があるとは思えないし、恐らくプラシーボだとは思うが。

収まったのは半年後

ほかにもオイルマッサージなんかをしたり、半身浴でしっかりと汗をかいたりもしたが、回数が少ないので割愛する。
以上のことを地道に繰り返したところ徐々に抜け毛は減り、今では気にならない程度になった。
結局抜け毛の原因が何だったのかそれはいまだに不明だが、女性でも油断してたらいけないということを痛感した。

この体験で気づいたのは、髪の毛系ってほんとに精神的ダメージを食らうなあということである。
回復に時間がかかるどころか回復しない可能性も高いだけに、うっかりしたことは言えない案件だと再認識した。
気をつけよう、ほんとに。

一応使ったもの貼っておく(ブラシは類似品しかなかったので、参考までに)

シリコンシャンプーブラシ(ピンク) 27169

シリコンシャンプーブラシ(ピンク) 27169

不二食品 不二の梅こぶ茶 60g缶

不二食品 不二の梅こぶ茶 60g缶

*1:市販の化粧水なんかはかなりの割合で受け付けてくれないから、水とグリセリンを使った手作り化粧水を使っている。これに加えてシアバターとオリーブオイルを混ぜたオイルで保湿。けっこういい。