読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ中立なんざやめて、思いっきり肩入れしてやろうかね。

所感

このブログを始めてから3年以上たった。
書く内容にまとまりは全くないが、一応中立というか、極力視点を変えた捉え方もするように配慮している。
絶対的な善悪がない以上(法に触れるとかは別として)、何かを「悪」と断罪はできないからだ。
自分の感情を客観視するために、文体も「〜である」のようにあえて堅めにしている。
「色々な意見があるけれど結論はこうだと自分は思う」
その「色々な意見」を自分の主観で消さないために取った方法である。

どちらの意見にも理解を示す、一般的にはそれは「寛容」と評される状態なのだと思う。
おかげ様で炎上したこともなく、平穏にブログを続けることがてきている。

だが少々この中立状態に飽きてしまった。

全てに寛容であるということは当時に何を決めているでもないということだ。
決めないということは、自分の中に指針がないということである。
厳密に言えば、私の場合ないというわけではなく、あるにもかかわらずそれを「配慮」の名の下に抑えている状態だ。

もちろん敢えて炎上させることは考えていないし*1、攻撃的になるつもりもない。
ただ少し、素直になろうかなーと思っただけである。

視点を変えてものを見る癖はしっかりついたが、回りくどく言葉を並べて真意をぼやかす、そのやり方は今の私には性に合わなくなってしまった。
別に何かあったわけではないし、ましてや「PVが欲しい」とかいうブログ的な理由でもない。
何となく、変えようという気になっただけの話だ。

そんなわけで、これからは好きなものは好きだということを、自分の視点だけで、ストレートに押し出していこうと思っている。
もちろん嫌いな人やものもあるが、敢えて嫌いなものに意識をフォーカスさせておくことはないだろう。
あんまり腹が立ったら書くかもしれないが(笑)
とにかく、もっとカジュアルにブログと関わろうと思った次第である。

*1:炎上させるってほんとに悪手だと思う。人の気分を害するようなものを作る人の気が知れない。どうせならみんなが幸せになる方向にその力を使えばいいのに。