読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【疑問】長年の疑問。洗濯の頻度はどのくらいにすればバランスがいいのか?

生活

11月に入り、冬の気配が日に日に色濃くなっていく。
衣替えも終わって冬物がクローゼットの大半を占めている。
多いのはカーディガン、セーター、ワンピースなどのニット系。
残りはシャツやロンTなど、中に着る物がほとんどである。

ところで、皆さんはどのくらいの頻度で服を洗濯しているだろうか。
職場には連日同じ服の人がちらほらいる。
(明らかに不潔なレベルもいるが、今回の話からは除外したい。)
カーディガン類、シャツ、パンツ類など系統は色々だが、それは洗濯して部屋干ししてからの繰り返しなのか、それともそのまま着てしまっているのか。
聞きたい、だが聞けるわけがない。

そんなわけで、ブログで洗濯頻度の「常識の範囲」とはどの程度なのかを尋ねようと思った次第である。

たくさん洗濯すればいいというものでもない

選択は衛生的に暮らすための知恵である。
サボれば不調や病気待ったなし。
とはいえ、回数が多ければいいというものでもないと思うのだ。

デメリット1:手間がかかる

これは当たり前のことだが、着るたびに洗濯して入れば洗う手間がかかる。
夏場のように薄着ならともかく、これからの季節の重装備を着るたびに洗えばかなり量になる。
1人でもそうなのだ、況や家族をや、である。

現状、週末の自由な時間を洗濯で半日ほど拘束されている。
もちろんその間にこうやってブログを書いたり他の家事をしたりはしているのだが、やはり家から出られないというのは少々不自由である。

デメリット2:衣服が傷む

特にニット類で顕著だが、選択頻度が高いと劣化が早い。
選択時にネットを使用し、専用の洗剤を使ってはいるものの、割と早い段階でよれよれになってしまう。
もちろんこれは生地の厚さにもよるし、一概には言えないが…。
基本的にファストファッション系しか着ていないのだから品質をどうこう言える立場ではない。
だが最大限長く着たいというのがやはり本音である。

デメリット3:洗剤の消費が早い

すごくケチくさい話で何だか申し訳無いが、洗剤の消費が早いのも個人的には気になる点である。
特に柔軟剤。
世間では割と不評な某香水系の柔軟剤を使用*1しているが、1人分の洗濯でこんなに減りが早いものだったかと少々気にしている。

私の洗濯頻度

私の洗濯頻度を種類別に分けて書いていこうと思う。
(服ににおいが付いたり、ひどい汚れがあったり、そういう状況ではないものとする)

インナー・下着類・靴下類

これは着るたび洗濯。当たり前か。
溜めたくはないのだが、洗濯機が室外置きということもあって平日はなかなか難しい。
とりあえず1週間分は数を確保している。

シャツ・ロンTなど

1回、活動レベルによっては2回で洗濯。
ファブリーズをかけて干しておけば2回がデフォルトでもいい気がしている。
シャツはアイロンがけがとにかく面倒。何とかならないものか。

ワンピース・チュニック丈シャツなど

1〜2回で洗濯。素材による。
この辺は気分。洗濯カゴの量を見て決めている。

カーディガン

2回は着る。ただし連日同じものは着ない。
2回以上はよれが目立つかどうかで決めている。

パンツ類

2回は最低ライン。ジーンズだともっと履いているかも。
これも連日は着ない。

パジャマ類

これはかなりいい加減だ。3日連続などザラである。
基本的に下着は毎回変えているわけだし、平日はほとんど寝るだけだから問題ないのではないかと思っている。
部屋の掃除をした時など、汚れる要素があったときは着替えるようにしている。
ちなみにジャージ族である(笑) 夏場はリラコとTシャツ。
女子力高めな部屋着とか、買ってみるのも面白いかもしれない。

タオル類

バスタオルは夜使って朝顔を洗うときに使う。
手拭きは使用具合によりけり。
ハンカチは毎回。

世間の実態とは?

同様の疑問は他の方も持つようで、洗濯頻度に関するアンケートなどが公開されている。
例えばこのページ。

が、何というか、私の予想外すぎて参考にならないのだ。
2週間洗濯しないとか嘘だろう…こんなのを1人暮らしの実話として例に挙げられても困る。
それとも、本当に世の中こんな感じなんだろうか。
私は潔癖だという自覚はない。それどころか割といい加減な方だと思っていたのだが、そうでもないのだろうか…。


それにしても今日は洗濯日和。良きかな良きかな。

*1:満員電車に乗ることはないし、適正使用量なのでご勘弁いただきたい。個人的にはいい匂いだと思うんだけどなあ。