読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローソンの期間限定デザート「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」がかなり本格派だった

お菓子・デザート

昨日の朝、出勤前に何気なくローソンに寄ったらおいしそうなデザートが目に入った。
それがこの「栗と砂糖で仕上げた栗きんとん」。

「おいしかった」という報告をお昼に聞いた時点で、絶対的に買って帰ろうと心に決めていた。

見た目が地味、そしてちょっと高い

風味もする、

ビジュアル的には割と地味である。
灰色がかった薄茶色、特に飾り立てた感じもないのは写真の通り。
しかも250円くらいする。これでその値段はちょっと高くないだろうか?
250円出せばもっとおいしそうなデザートという選択肢も普通にありえる。
が、ここは自分の直感とツイッター評価を信じたい。

いざ、実食!

何気なく半分を一口に。
口の中に広がるは栗。
しっかり渋皮の風味もする、甘露煮ではない「栗」の味だ。
ああ、これは少しずつ堪能するタイプのデザートなのか。
いつもならコーヒーが欲しくなるが、今回ばかりは抹茶が合うなーと思った。
値段にも納得。

邪道?カスタマイズ

「和菓子には生クリームが合う」というのが私の持論。
そんなわけで、今回もやってみた。もちろんおいしい。
これにはコーヒー。もちろんブラックで。


ちょっと高めではあるが、栗好きさんにはかなりオススメ。
ローソンやるなあ。
というか、コンビニスイーツのクオリティ恐ろしい…