読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindle Fire 8GBで読書習慣が復活しそう

先日のamazonプライムデーでKindle Fireの8GBモデルを買った。
実は前回Kindle Fireがプライム会員価格になった時、無料会員枠では適用されず*1、ちょっぴり悔しい思いをしたのだ。
4000円程度になるのを待っていたので即買い。
今回はほんとに運が良くて、プライムデーの存在すら知らなかった私に青い鳥様が教えてくれたのだった。感謝感謝である。
ツイッター、色々言われるけど私にとっては結構有益な情報源なんよなー。

スペックとかのデータ的なものはアマゾンの販売ページを読んでもらうとして、今日は使った感想など書いてみます。

画面とかカメラとか

最初に画面見た時の感想は「うわ、画像荒い!」(笑)
iPhoneってほんとキレイなんだなって、思わぬところで実感させられた。
その感覚、実は今でも覆っていない。
壁紙荒いよー。Kindleのカメラで撮った写真も荒いよー。
この辺の機能は個人的には封印かな…

でも、本を読んだりする分には荒さは全く気にならん。
写真メインのとかマンガとかはもしかしたら微妙かもだけど。
活字を気軽に読みたい、そういう人には良いんじゃないかなーと。

扱いやすさ

サイズ感はすごくいい!
ちょいと縦長の7インチって感じ。
手の小さい私にも持ちやすい。
裏面の質感はマット仕様で、今はまだカバーなしで使ってるけど滑らない。
本体の端まで画面があるわけじゃないのが、却って使い勝手向上させてる気がするなあ。

画面保護シートはダイソーの8インチ用のやつ使ってます。
特にタッチパネルの反応悪くなるとかはないかと。
8インチ用だけどそのまま貼れます。
個人的にはこれで十分だなーと思う。

UIは個人的には好きじゃない。
自分の読んでる本やプレイしてるゲームを人に見られるの嫌いなので、スライドしただけで表示されるのは気に入らないな。
ログアウトしちゃえばいいし、今のところ使うの自分だけだからいいんだけど、仕様としてはあんまり。
もしかして変更できたりするんだろうか。

今「deemo」っていう音ゲーやってるけど、全然不満ないです。*2
めちゃくちゃいいとは言わないけど、そんなの単一のスピーカーに求めるのが間違ってる気がする。
ヘッドホン付けて音量上げても割れたりしないし、上出来上出来。

読書が楽だ!

やっぱり電子書籍は圧倒的に読むのが楽だ。
パソコンやスマホで文字列を追うのに慣れたのもあるんだろうけど、本を持たなくていいというのは、思いの外身体的な負担を減らしてくれるらしい。
早速いくつか買って読んでみている。
プライム会員は月1冊無料ってのも嬉しいね。ふふ。
児童書とか本で読みたいのもあるけど、実用系は電子書籍の方がいい。
住み分けして使えば相当いいのではないかなー。
実際、読書捗ってるし。

結局「何を求めるか」

そもそま私がKindle Fireが欲しいと思ったのは、「端末買ってプライム入って月1冊電子書籍タダで読んじゃうもんね!」という明確な目的があったから。
なので正直スペックに対してはそれなりしか求めていない。
電子書籍が読めて、ネットがつながればそれでOK。
カメラなんか元々使う気なかった、というか付いているのすら知らなかった。
ほとんど事前の下調べなしで買ってるとか、我ながらどうかしてるなあ(笑)

使った感じから言うと、「タブレットで何でもやりたい!」な人は他のやつをそれなりの値段出して買ったほうがいいと思う。
例えばマイクラとかもアプリ落とせるけど、このスペックじゃ多分きついんじゃないかな。
この値段だし、サブ機としては全然あり。
寝る前にちょっとツイッター開いてみたり、パソコンでブログ書くときに資料表示させたりしてる。
絵も描けそうな予感、ただしあまりレイヤー重ねるのはきついかもしれない。この辺はもう少し探りたいと思う。
小さすぎず大きすぎず。この値段の7インチタブレットはラフに使えて個人的には良いと思います。

また安くなるといいね!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

*1:無料会員枠のスキップもできなかった。電話までしたのになー

*2:deemoいいわー これは是非プレイしてほしい!