読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の海

所感

雨上がりなので濁ってはいるけど、やっぱり海はいい。
目の前には海、響くは波の音。
日差しはそこそこきついけど風が中和してくれている。
座っているだけで感覚の大半を持って行かれるせいか、何かについて考えても、ネガティブな感情もポジティブな感情も浮かばない。
ただ淡々と思い浮かぶままに考え事をしている。
瞑想ってこんな感じかな?

キス釣りに来たけど、結局釣果なし*1
でも、こうやって海に来て時間を過ごすということ自体が素晴らしい。
何もしない、何にも追われない、何も要求(期待)されない、そういう時間を持って自分を解放してやるのは大事だなーと改めて思う。
まあ「何かに呼応するように動く」ってのも、それはそれで楽しいんだけどね。そんなんばっかじゃ疲れるよねって話ですな。
視界に入って来るからつい気になっちゃうけど、実際はどうでもいいやん?ってことも多々あるし*2

大抵の人間には物事を悪い方に考える(否定的な側面ばかり見る)習性があるようなので、意図的に快の方を向くのは大事だと思っている。
ただ、楽しいことすら過剰だとストレスになりうるし、楽しさの感覚が麻痺してくるように思う。
たまにはフラットになっておかないとなー。


東京のようにおしゃれな場所がたくさんあるわけではないけど、こういう過ごし方できる三重県ってば最高。
来週末はサーフィンの練習かなー。

*1:もちろん釣れてる日もあるんだから!!

*2:ほんとはそういうのをミュートしたい…