読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bluetoothキーボード、BUFFALOのBSKBB22買いました。

ついにGW突入!
でも今をもって全くノープランながちゃまにあですどーもこんにちは。

何やろっかなー?って色々案は出てくるんですが、なんかこう、行動するエネルギー足らんのよねえ。
でも形にはしたいやん?
ってことは、まずは装備整えて外堀埋めてみたらいいやん?
ということで、外でもiPhoneから簡単にブログ更新ができるよう、Bluetooth対応キーボード買いました。
せっかくなので使い勝手とか書いてみようかと。

BUFFALOのBSKBB22WH買いました

キーボードにも色々あると知って、事前に情報調べたんだけど、結局有意差よくわからず(笑)
ってことで、店頭で色々見てBUFFALOのBSKBB22のホワイトを買ってきました。
これね。

サイズは縦122mm、横285mm、厚さ20mm。
パンタグラフ式でBluetooth接続できます。
接続上限が1台ってのはついさっき気が付いた…。
ま、今の所タブレット買う気ないしいいか。

で、肝心の使い心地。
キー自体は押しやすい。
キーとキーの間が離れているので、手が大きい人でもいけるんじゃないかなー?
きちんと傾斜も付いているし、触り心地は文句なし。

なんですが。

ちょっと困ったところもあるんだよねー。
例えば半角/全角の切り替えがwinキー+スペースだったり。
F10変換が効かないのも不便。
何より違和感あるのが(これがこのキーボードの評判を下げている一番の理由っぽい)

shiftキーが左にしかない‼︎

これは確かに不便だってばよ…。
何度間違えて「\」押したことやら(笑)
あと、表示通りの記号が入力されないってのはどのキーボードにも付き物っぽいですな(Apple純正ではさすがにそんなことないみたいだけど。)。

まあでもあれだ。
そういう不便さを含めてもやっぱりキーボードは便利!
記号違ったりするところはキーに加工してしまえばいいわけだし。*1
iPhoneタブレットから更新することが多い人は考えてみても良いかもしれないですぜ?

*1:マステとか駆使したらできそうな気がするんだけど。時間はあるし。