読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【パブロン鼻炎カプセルSレビュー】花粉症の薬をついに買ってしまった。でも買って良かったと思う。

今日は雨で花粉の飛散量少ないはずなのに、朝起きたら目が真っ赤。
結局1日中鼻水も出た。
ちょっとは楽になるかと思ったのに、何てぬか喜び。
そして天気が回復したらどうせまたいっぱい飛散するんだ!
花粉を敵とみなして攻撃するとか何なの。どうせ受粉なんかされないんだからスルーしなさいよ。
とか言っても仕方ないのだが。

ドボン会 会長さんのこの記事を読んですごい共感した。

花粉症に苦しむおっちゃんのぼやき - ネットの海の渚にて

特にこの件。

花粉症の代表的な症状は「鼻水」「目のかゆみ」なのだがそこに「頭が絶望的に悪くなる」を追加していただきたいと切に願う。

これはもう間違いない。
「寝不足+目の奥から頭にかけての重さ=頭が悪くなる」 この公式絶対。
この前うちの人とテスト勉強ごっこ*1したときの記憶力の悪さといったら。
たかだか数ページも暗記できない自分に驚愕。いや、元々か?

そんなこともあり、ついに先日花粉症の薬を買ってしまいました。
買ったのはパブロン鼻炎カプセルS」
花粉ごときに薬を飲むなんて…って、すごい敗北感だけどこの際仕方がない。
折角なのでその使用感について書こうと思う。
薬選び迷ってる方の参考になれば、ということで。

パブロン鼻炎カプセルSを購入した理由

花粉症の薬の話になり、「パブロンS飲んでます」と言うと、必ず「あれ1番効くらしいね!」と言われる。
何由来の情報での「1番」なのかは良くわからないが、とりあえず効果のある薬としては認識されているようである。

ただ、私がこの情報を踏まえてパブロン鼻炎カプセルSを買ったのかというとそうではない。
一言で言えば「1番コスパが良かったから」である。
有効成分量が棚に並んでいた他の薬より多く、値段設定も手頃。それだけ。
私の性格なら事前に情報収集をしても良さそうなものなのだが、何せ花粉症でやられている頭だ、今回はそんなことは思いもしなかった。

購入したのはパブロン鼻炎カプセルSの48カプセル入りのもの。
値段は確か1380円だったと思う(ネットならもっと安く買えるかも)。
通常は1回2カプセルで1日2回の服用。

使ってみての感想

この薬を飲んで思ったのは、「よく効くけど私には効果が強すぎる」ということ。
まず、鼻水は面白いほど止まる。
鼻をかまなくなり、かみすぎによる皮膚の荒れは劇的に改善した。
私は鼻水がだらだらと垂れてくるというよりは、鼻の奥のほうで詰まってしまう(鼻をかんでも出てこない)タイプの症状がひどいのだが、そんな私でも花粉症なんて忘れさせてくれるほど鼻通りも良くなった。
睡眠の質も劇的に改善され、日中に眠気を催すことはほぼなくなった。頭もいつもと同程度に回るようになったと思う。
目のかゆみからも解放され、目薬はかばんに封印されたままとなった。
効果覿面とはまさにこのこと、と言ってもいいレベル。ありがたい。

ただ、ちょっと効きすぎる。
鼻水と共に唾液の分泌も減らしてしまうらしく、のどが渇きが結構辛い。
服用初期は睡魔も結構来た(睡眠不足と眠くなる副作用の相乗効果かもしれないけど)。

本当に喉の渇きはきつくて、どれだけ水分を摂っても収まらない上、最終的にはのどが痛くなってしまった。
仕事的にいつでも水分補給できる環境だからいいけど、そうでなければ大変かもしれない。
もちろん個人差はあると思うので、こればかりは試してもらうしかないのだけど。
対処として飴をなめたりしてたけど、なめすぎて舌や上あごから流血。
ミルク系なんかのなめらかな飴にしとけばよかった…金のミルクとかチェルシーとか。

結局パブロン鼻炎カプセルSってどうなのよ?

以上のことも踏まえつつ、出した私の結論はパブロン鼻炎カプセルS、結構いいよ」だ。

レビューなどを見ると、やはりのどの渇きは誰しもが経験している感じだ。
のど飴やこまめな水分補給でカバーするのが王道の方法だが、効きすぎるのなら半量にするのも良いかと思う*2
私は1カプセルでも効果十分まま、のどの渇きが軽減された。
コスパもさらに良くなり、いいことずくめである(もう一度言うが、薬の服用量を変えるのは自己責任でよろしく)。


よくCMをしている「アレグラ」を使っている人が周りにいるので話を聞いてみた。
のどの渇きを覚えることはない、でも効きは薄い感じがするとのこと。
効果は状況にもよるらしく、花粉の飛散量が多い時は「今日は花粉多すぎて効かない」と言っていたこともある。
紀伊山地という杉地獄がある三重県民には向かないかもねえ(笑)
別の人はちゃんと効いてたみたいなので、効果は個人差があるだろうが、値段も少々高いし(1回1錠 1日2回 28カプセルで1980円程度)、私は選ばないかな。
あと、これだけバンバンCMやるってことは、長期服用=長期購入の必要があって、企業にとって都合いいからなんだろうなーとか。邪推かね?
まあパブロンが効きすぎてきつければ試すと良いかもしれない。

本当に怖い「点鼻薬性鼻炎」

これはまったくの余談であるが、私は点鼻薬だけはお勧めしない。
安いし効果も絶大だったので過去に愛用していたのだが、最終的には鼻水がないのに鼻通りが悪い、いわゆる「点鼻薬性鼻炎」というものになってしまった。
鼻詰まりではないのに鼻呼吸ができない。だから余計に点鼻薬に頼る。以下ループ。
詳しくはこのページを読むと良くわかる。

点鼻薬性鼻炎はたの耳鼻咽喉科

点鼻薬を使うのやめたら徐々に良くなった。
ほんと怖いので、使ってる方はご注意を。

私はやっぱり今年もパブロンだなあ。
頼むぜパブロンさん!

*1:教科書として指定した本の一定の範囲について5分ほど勉強した後、内容に関して口頭試問する遊び。テスト前の学生の気分に浸ることができる。ちなみに先日は税金絡みの本だった。

*2:菌を殺す薬ではないので素人判断で減らしても大丈夫な気がするが、ここは自己責任で。ちなみに私は頭痛薬なども規定の半量で十分効く