読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学って面白い

はてな系

f:id:gachamania:20131110195900j:plain


どーもこんばんは、がちゃまにあです。

先日の記事に対してブクマや星をいただき、ありがとうございました。
色々書きましたが、同じブログ内でブクマしたければブクマしたらいいと思うんですよね。
それを他人に「身内ブクマ」とか「信者」とか判断されてしまうこともあるかも知れないけど、
そこはもう「解釈の違い」という話。
それがはてブに影響するのなら、システムを変えないといけないと思うのです。
だから変に気にせず、好きなようにしたらいいと思います。
「公共の不利益になるような(ホッテントリさせるためとかいろいろ)ブクマをしない」というのだけ心がければよいのではないかと。
楽しくやりましょう^^

秋山くんが好きなんです

と、こういう面倒な話題はここまで。
今日の私は完全に秋山くんモードです(笑)
松田翔太さんかっこよいですね。
基本クールな感じですが、相手を小馬鹿にするところとかなおちゃんにデレるところとかすごくツボ。
最初のライダースっぽいのも良かったけど、やはり白シャツを着て欲しいな。
他の役は知らんけど、ライアーゲームの秋山は本当にかっこいいと思います。

そんな秋山くんは天才詐欺師なワケですが、彼がそうなれたのは心理学に精通しているから。
一見意味のないように見えることを積み重ねて、最終的には一人勝ちするわけです。
ドラマの話なので、ツッコミ所や矛盾などもあるとは思うんですが、
そういうのを差し引いても「心理学って面白い!」と感じました。

人を操るって悪いのか

元々心理学は好きなんです。
だけど「人を操る」系のは興味なし。
なーんか「人を操る」っていうと、黒いイメージがありませんか?
当時純粋だった(笑)私はそれを避け、深層心理とか分析とか、そういうのをメインに色々本を読んでました。
(そしてその知識のすべては忘却の彼方へ)

でもよく考えたら、誰しもが「人を操る」ことをしていますよね。
例えば「相手に好かれたいからきれいになる」。
これは「きれいになる」という手段を使って相手を「自分が好きになるように仕向ける」わけです。
「ラインで既読スルーするから怒る」人は、「怒る」という手段で相手が「既読スルーしないように仕向ける」。
(既読スルー、個人的には全く気になりませんけどね。読んだのわかってるんだからいいじゃない)
「相手に~して欲しいから○○する」こういう形で表現できることは、「人を操る」という意図が内包されているように思います。

ってことは、人を操るのってそんなに悪いことじゃないんじゃない?
その目的が悪いことであれば「悪」というだけで、人心操作自体は誰しもがやっていること。
だからそれを悪用した秋山くんは「詐欺師」なのだ。
「人を操作するなんて悪いことだよ!」と思わせておくことで、
ライアーゲームのなおちゃんのようなバカ正直なカモを作っているのかも、というのは邪推かな。
(「すべての人間を疑え!」ということではありません)

そういう誰もが日常的に行っている心理操作を洗練させたのが「心理学」なんですね、きっと。

今まで避けてきたけど、秋山くんのおかげで目が覚めました(笑)
色々本を読みたい気分!